【どっち?】俺はキヤノン派!キヤノンかソニーで始めるミラーレス生活

ミラーレスとは

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「今からミラーレスを買うならどれがいい?」

「ミラーレスのトップシェアってどこ?」

スマホのカメラ技術の進歩って凄まじい。

誰が撮ってもマジでキレイに撮れる。

コンデジってジャンルは喰われた感が強い。

スマホ以上の写りを求めるならミラーレス一眼は必須。

とは言え、安い物で約10万円と敷居が高い。

高額だから失敗したくない!って人が大多数だ。

俺は過去に5台のミラーレスを使ってきた。

  • キヤノン … 2台
  • ソニー … 1台
  • オリンパス … 2台

この経験から、カメラ初心者におすすめのミラーレスを紹介する。

メーカーで絞るなら、キヤノンとソニーは外せない。

この記事がおすすめな人
  • ミラーレスカメラ初心者の人
  • どのメーカーを購入するべきか悩んでる人
  • キヤノンとソニーを勧めるワケが知りたい人

この記事を読むと、なぜキヤノンとソニーの2択なのか分かる。

最近はキヤノンの「EOS RP」で遊ぶことが多い。

∟【Amazon】キヤノン EOS RP ∟【楽天市場】キヤノン EOS RP ∟【Yahoo!ショッピング】キヤノン EOS RP

【カメラ初心者】そもそもミラーレス一眼とは何なのか?

スポーツ撮影

ミラーレス一眼と一眼レフ。

名前がそっくりで分かりにくすぎる。

ぶっちゃけどっちが良いの?

結論、これから買う人はミラーレスでOK!

今やミラーレスは一眼レフの良いとこ取り。

一眼レフの「ミラー」を取っ払ったモデル。

初心者にとってカメラを持ち出すのは意外と大変。

純粋に荷物が増えてしまうからだ。

ミラーレスは小型軽量で持ち出しが楽!

【後悔】EOS RP
EOS RP。

発売当初のミラーレスはあまり写りが良くなかった。

そんなデメリットも今では払拭されている。

ミラーレス用のレンズも拡充されて何ら不満がない。

ただメリットばかりではない。

例えば、ミラーレスの方がバッテリー持ちは悪い。

EVFなどの電子化で電力食いに。

【後悔】EOS RP
このバッテリーで250枚前後の撮影できる。

とは言え、初心者が1日に300枚とか撮影するだろうか?

この辺りは個人差があり過ぎて何とも言えない。

こまめな電源オフでバッテリー持ちが大きく変わる。

予備バッテリー or モバイルバッテリーがあれば解決。

俺はモバイルバッテリー派。

【後悔】EOS RP

ミラーレス発売当初はレンズも少なかった。

今ではほぼ全ての焦点距離がカバーされる。

ソニーなどのレンズは多すぎるくらい。

キヤノンのレンズの記事はこちら。

ミラーレスカメラメーカーは、世界シェアトップ2から選べ!

【後悔】EOS RP

カメラって日本が世界に誇る優秀な産業。

ミラーレスを販売している国内メーカーは8つ。

  • キヤノン
  • ニコン
  • ソニー
  • パナソニック
  • 富士フィルム
  • オリンパス
  • ペンタックス
  • リコー

どのメーカーにも強みや特色がある。

これが最強!みたいなメーカーは無い。

特におすすめなメーカーは?

結論、キヤノンとソニーを選べば間違いない。

現在この2メーカーが世界シェアを圧倒している。

これからもそう簡単にはひっくり返らないと思う。

Element MII

特に最近のソニーの快進撃は凄まじい。

逆にキヤノンは消沈気味。ガンバレ!

2023年のミラーレス世界シェアは、1位キヤノン、2位ソニー。

ミラーレスのメーカー比較コンデジとの比較についてはこちら。

俺はキヤノンを使ってるけど、ソニーの勢いがマジでスゴい。

マウント替えを本気で思案中だ。

α7CIIとかマジで気になる…。

でも気が付いたらニコンのカメラ買っちゃってた!笑

CAMERA RENT(カメラレント)

そんな時に便利なのがカメラのレンタルサービスだ。

購入前にレンタルで試せるから失敗が無い。

中でも“カメラレント”は安くてサービスも良いからおすすめ。

  • 月額3500円からレンタルできる。
  • レンタル期間は無期限。

保証も付けられるから、もしもの時も安心。

カメラレントでレンタルしておけば、買ってから後悔することがない。


CAMERA RENT(カメラレント)

カメラ好きならマストでおさえたいサービス!

例えば…

①手の届かない憧れのレンズで撮影できる!

②最新カメラの性能が試せる

カメラ・レンズのお得な月額制サブスクサービス

極論!ミラーレスは「キヤノン」「ソニー」のどっちかでOK!

初心者におすすめなミラーレスメーカーを先述した。

国内だけでも8メーカーも存在する。

今からミラーレスを買うならどこ?

結論、失敗したくない人はキヤノンかソニーがおすすめ。

最近はソニーが元気すぎる。

とは言えそれぞれのメーカーに強みがある。

でも世界シェアを考慮すると、この2メーカーは外せない。

今後の展開もキヤノンとソニーなら間違いないと思う。

スポーツ撮影

では、ソニーかキヤノンならどっちが良いか。

ここはぶっちゃけ好みの問題。

ミラーレスメーカー比較
Vlog撮影にもおすすめ。

写真も動画も両方撮る!って人はソニー。

動画性能はキヤノンより圧倒的に優れている。

レンズの種類も豊富で用途によって選べる。

スチル撮影のみ!って人はキヤノンがおすすめ。

ポートレート写真などに最適。

肌の色や質感はキヤノンの方が好きだ。

まとめると以下の通り。

  • 動画もスチルもバランス良く撮影 … ソニー
  • スチル専用 … キヤノン

とは言ってもソニーのスチル性能も素晴らしい…。

最後はマジで好みの問題。

キヤノンやソニーを勧めるもう1つの理由が「AF性能」

スマホユーザーがミラーレスを使うとAFの精度にビビる。

AF性能はキヤノンとソニーが抜きん出ている。

AF(オートフォーカス)とは、被写体にピントを自動で合わせる機能。

AFの精度・スピード共にマジで凄い。

最近ではAIを使ってトラッキングまでしてくれる。

ミラーレスとは

あとはフィーリングを決め手に選んで良いと思う。

正直、俺がキヤノンを使っているのも「なんとなく」だ。

  • メーカーの印象
  • カメラの形や色
  • サイズ感や重さ
  • シャッター音
  • グリップの握り心地
  • ファインダーを覗いた感じ

意外とシャッター音や握った感じって好き嫌いが出る。

カタログの次は実機を触ってみよう。

ガチのカメラ初心者はスペックとか分からないと思う。

だから「なんか良い」ってフィーリングはすごく大切。

例えば実機を触ってみて「なんか違う…」って感じるカメラ。

でもスペックが良いからって理由で選ぶと悲惨。

「なんか違う…」を使い続けるとかマジで拷問。

迷ってる人は1度レンタルすることを強く勧める。

リンク:どんなカメラがレンタルできるか見てみる。

【ミラーレスシェアTOP2】キヤノンかソニーのどっちかを買えば大きな失敗しない

初心者におすすめなCanonミラーレス

今回は初心者におすすめなミラーレスメーカーを記事にした。

国内8メーカーもあるから迷ってしまう。

どこのメーカーを買えば失敗しない?

結論、迷ったらキヤノンかソニーでOK!

先進性能をバチバチに体験できる。

特に最近はソニーが頭ひとつ分飛び抜けてる。

何を撮るの?

またこの2メーカーは世界シェアを圧倒している。

今度も大きな変化はないと思われる。

ソニーがぶちぬけていきそうな予感はする。

実際に使ってみて「ソニーすごいなぁ」って感じる点は多かった。

【後悔】EOS RP
同じメーカーでも握り心地も全然違う。

まずは実機を触らせてもらうのがおすすめ。

実際に触ってみると色々感じるものがあると思う。

自分のフィーリングを大切にしよう。

ぜひ本記事を参考にミラーレスを選んでみてほしい。

おしまい。

∟【Amazon】キヤノン EOS RP ∟【楽天市場】キヤノン EOS RP ∟【Yahoo!ショッピング】キヤノン EOS RP

CAMERA RENT(カメラレント)

カメラ好きならマストでおさえたいサービス!

例えば…

①手の届かない憧れのレンズで撮影できる!

②最新カメラの性能が試せる

カメラ・レンズのお得な月額制サブスクサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA