コンデジと比較して分かった違い!ミラーレスの2つのメリットとデメリット

ミラーレスとコンデジ

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「ミラーレス一眼とコンデジって何が違う?」

「ミラーレス一眼ってなに?」

「ミラーレスとコンデジならどちらが買い?」

カメラ選びでミラーレスとコンデジを迷う人は多い。

ぶっちゃけ初心者にはミラーレスがおすすめ。

俺は過去にコンデジ撮影だけで2年過ごした。

この経験からミラーレス or コンデジの視点を記事にする。

この記事がおすすめな人
  • カメラ初心者の人
  • ミラーレスとコンデジの違いが分からない人
  • そもそもミラーレスってなに?って人

この記事を読むと、ミラーレスとコンデジで何が違うか分かる。

現状はコンデジより小型ミラーレスを選ぶ方が良いと思う。

∟【Amazon】キヤノン EOS R10 ∟【楽天市場】キヤノン EOS R10 ∟【Yahoo!ショッピング】キヤノン EOS R10

ミラーレスとコンデジの大きな3つの違い!似て非なるもの

カメラ初心者はミラーレスとコンデジで悩みがち。

どちらも一長一短あるから選びにくい。

ミラーレスとコンデジって何が違うの?

結論、次の3つがミラーレスとコンデジの大きな違いだ。

ミラーレスとコンデジは似て非なるもの。

  • 本体のサイズが違う。
  • 画質が違う。
  • レンズ交換方式が違う。

「EOS R10」「IXY DIGITAL」を使って比較してみる。

ミラーレスとコンデジの最も大きな違いは本体サイズだろう。

本体の大きさに雲泥の差がある。

EOS R10 , RF35mm F1.8 MACRO IS STM , F1.8 , 1/500 , ISO100
IXY DIGITAL 930 IS , 10.8mm , F5 , 1/100 , ISO400

画質もミラーレスとコンデジで大きく異なる。

ミラーレスの方が大きなイメージセンサーを搭載できて有利。

どちらもJPEG撮って出し。

レンズ沼のデメリットと対策

レンズが取り外せるかどうかも重要なポイント。

レンズが外せないコンデジに対し、ミラーレスは取り外し可能。

様々な被写体に対応できる点はミラーレスの方が有利。

毎年、各メーカーから新作が発表されるミラーレス。

対してコンデジは「ほぼ」ディスコン状態。

このように、ミラーレスとコンデジは似て非なるもの。

ミラーレスと一眼レフの違いを誰でも分かるようサクッと解説

【後悔】EOS RP

ミラーレスカメラは2008年代に発売された。

それ以前はデジタル一眼レフカメラが主流だった。

そっくりだけど何が違うの?

結論、ミラーレスはデジタル一眼レフの派生系。

デジタル一眼レフからミラー取っ払った。

電子化させて高性能&軽量コンパクトを実現。

一眼レフカメラにはミラーが備わる。

ミラーレスは、現在各メーカーの主力モデルだ。

映像エンジンAFなど最新スペックで競い合っている。

旬が過ぎたモデルは大きく価格が落ちることも。

最新機能も数年で入門機までおりてくる。

だから入門機といえど侮れない性能をもっている。

「AI」技術活用もさかんで最先端ってかんじ。

【後悔】EOS RP

ミラーレスは高性能化がすすみバッテリー消費が多い。

デジタル一眼レフより撮影枚数は少ない傾向だ。

また、CanonやSONYがミラーレス市場を席巻している。

ミラーレスかコンデジか?買うならミラーレスが良い理由

ミラーレスとは

ミラーレスとコンデジで悩む人は多い。

それぞれにメリットがあって甲乙つけがたい。

あえてどっちが良いか言うと?

結論、現状はミラーレスを購入する方が後悔が少ないと思う。

コンデジを今買うのは割高感がつよい。

5年ほど前に出たモデルを定価以上で購入することに。

カメラの技術は日進月歩。

数年前の技術って古くさく感じるかも。

今後コンデジ市場が活発になってくれれば…。

ここからはミラーレスとコンデジを比べる。

俺の経験からメリット・デメリットを解説していく。

【デメリット】コンデジに比べてミラーレスはデカくて高い

初心者におすすめなCanonミラーレス

コンデジの方が圧倒的に小さく軽い。

ミラーレスを持ち出すのが億劫にすら感じる。

ポケットに入れて軽快に持ち運びできる。

(一般的に)コンデジの方が安くて購入しやすいのも魅力。

固定式レンズで追加の費用もかからない。

レンズの焦点距離も使いやすいものが多い。

小さくて安いことを目的にするならコンデジが候補に。

ミラーレスがコンデジより優れる2つのメリット

ミラーレスメーカー比較

高画質を期待するならミラーレスを選ぶべき。

夜景などの暗いシーンは大きく差が出る。

イメージセンサーが大きいためノイズが少ない。

EOS R10 , RF35mm F1.8 MACRO IS STM , F1.8 , 1/2000 , ISO100
IXY DIGITAL 930 IS , 17.9mm , F5.6 , 1/125 , ISO80

また、ミラーレスの方が汎用性に優れる。

レンズ交換できるから、ボディ1個で様々な表現ができる。

レンズ沼にハマらないように気をつけたい。

撮影の満足度はミラーレスの方が高いだろう。

∟【Amazon】キヤノン EOS R10 ∟【楽天市場】キヤノン EOS R10 ∟【Yahoo!ショッピング】キヤノン EOS R10

現状、コンデジに振り切るのはもったいない気がする

今回はミラーレスとコンデジの違いについて記事にした。

同じ「カメラ」だけど中身は別物。

どっちを選ぶべき?

結論、初心者が今購入するならミラーレスカメラがおすすめ。

やはり最新機能ってとても便利。

メーカーサポートも古いコンデジは不安だ。

防水・防塵性の高いコンデジもある。

とはいえ、コンデジも非常に魅力的で悩ましい。

カメラって高額だから後悔したくない。

1度レンタルで使ってみると失敗しない。

最近はカメラをサブスクで使えるサービスが増えた。

CAMERA RENTなどを使えば安価に試せる。

ほとんどのコンデジが月額6,500円でレンタル可能。

ミラーレスとコンデジは、どちらもカメラだけど中身は別物。

画質に妥協したくない人は小型のミラーレスで。

コンデジ1本で!って現状ではもったいない。

本記事がミラーレス・コンデジ選びの参考になれば幸いだ。

おしまい。

∟【Amazon】キヤノン EOS R10 ∟【楽天市場】キヤノン EOS R10 ∟【Yahoo!ショッピング】キヤノン EOS R10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA