【作例あり】スナップ撮影はNikon Zfと40mmのレンズがハマる!

Zfでスナップ撮影

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「スナップ撮影におすすめなカメラは?」

「スナップ撮影であると便利なものは?」

「どんな画角がスナップ撮影に向いてる?」

俺はスナップ撮影が好きだ。

ありのままの日常を切り取るってステキ。

そこで大事になるのが「悪目立ちしないこと」だ。

Nikon Z fでスナップ撮影して、思いのほかハマった。

あまり警戒されないからスナップ撮影しやすい。

スナップ撮影に必要なことを掘り下げて紹介する。

この記事がおすすめな人
  • スナップ撮影に興味がある人
  • スナップ撮影を快適に行いたい人
  • スナップ撮影におすすめな画角を探してる人

この記事を読むと、スナップ撮影に大切なものが分かる。

スナップ撮影はスペック以上に大切なことが…!

Nikon(ニコン)

∟【Amazon】Nikon(ニコン) Z f

∟【楽天×ニコンダイレクト】Nikon(ニコン) Z f

∟【Yahoo!ショッピング】Nikon(ニコン) Z f

Nikon Zfでブログの作例撮りしたらスナップ撮影が最高すぎた

Zf撮影レビュー

もともとキヤノンのカメラでスナップ撮影を楽しんでいた。

ニコンの「Z f」を買ってからスナップが捗る。

それはなぜ?

結論、ガチっぽく見えないからカメラが浮かない。

昔ながらのカメラに見えるから警戒されない。

自然な写真を撮るのにカメラの外観が一役買ってる。

スナップ撮影にはネックストラップ
イメージ。

ブログでZ fを紹介するためにスナップの作例を撮りに行った。

そのときに感じたのがスナップ撮影との相性の良さ。

少しボディが重いけどストラップを上手く使えば問題ない!

シャッターレスポンスに優れるからテンポよく撮影できる。

ソフトシャッターレリーズを付けると更に良くなる印象だ。

AF・MFともに優秀だから失敗写真が少ない。

Zf撮影レビュー

脅威の「8段分の手ブレ補正」がとても強力。

例えば次のようなシーン。

  • サッと取り出して撮影
  • 歩きながら撮影
  • 暗い場所でISO感度を低くして撮影

“手ブレによる失敗写真”がマジで減る。

これだけ手ブレに強いとナイトスナップも問題ない。

スナップ撮影のコツは?とりあえずレンズ保護フィルターは必須

NIKKOR Z 40mm f:2

スナップ撮影のコツは「とにかく枚数を撮る」こと。

だから常に移動しながらの撮影に。

スナップ撮影だからこそ必要なものは?

結論、レンズ保護フィルターはマストで装着したい。

レンズキャップの付け外しでチャンスを逃す。

めちゃくちゃ安いものにさえ手を出さなきゃOK!

肩にかけたり。
スナップ撮影にはネックストラップ
そのままブラブラしたり。

俺はレンズキャップを外したままスナップ撮影に挑む。

だから狭い道や人混みを歩くのが不安。

カメラを肩にかけたり、手で持ったまま移動する。

NIKKOR Z 40mm f:2
使わなくなったキヤノンの保護フィルターを装備。

気を付けててもレンズをぶつけてしまうことが。

というか、レンズって不思議なほどぶつけやすい。

レンズ保護フィルターはマストで使いたい。

NIKKOR Z 40mm f:2

レンズプロテクターに拒絶反応する人も多い。

画質が劣化したり逆光に弱くなるためだ。

正直、クソ安いレンズ保護フィルターさえ買わなきゃ大丈夫!

つまり高品質なサードパーティや純正品なら全く問題ない。

ほぼデメリットなしで安全にスナップ撮影できる。

心配ごとを減らす方がイイ写真も撮れるだろう。

40mmのレンズってスナップ撮影に最強すぎん?

Zf撮影レビュー

40mmの画角って「中途半端」に感じて避けていた。

それがいざ使ってみると思いのほかイイ!

どんな感じに良かった?

結論、サクッと撮っても漫然とした写真にならない。

“主題を絡めたスナップ撮影”との相性がいい。

トリミング無しでも使える画角だと思う。

Z fのキットレンズは「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」となる。

寄ったり引いたりでなんでもこなせる画角。

“特徴がないのが特徴”みたいな薄味系。

40mmの画角って、ほど良いメッセージ性が残せる。

サクッと撮影しても、主題と背景の主張がちょうど良い感じに!

50mmと35mmのいいとこ取りと言われるのも頷ける。

個人的に35mmより明らかに使いやすいと感じる。

35mmってよく考えて撮影しないとボツ写真ばかりに。

面白くない写真を量産してしまう。

50mmは引きで撮らないと主題が強くなりすぎることが。

屋内スナップなど、引けないシーンではテンポが悪くなりがち。

万能な画角だけどスナップでは意外と使いにくい。

40mmだと見たままをナチュラルに切り取れる。

最小限のトリミングでOKだから精神的にもイイ。

良い!と感じてシャッターを押すだけ。

NIKKOR Z 40mm f:2
価格が安いのもこのレンズの魅力。

また、前玉が小さいのも良い。

レンズ口径はそこそこあるけど前玉が小さく威圧感が少ない。

200gにも満たない軽量レンズで疲れにくいのも◎

余談だけど「GR IIIx」が40mmなのも納得。

∟【Amazon】ニコン NIKKOR Z 40mm f/2 SE

∟【楽天市場】ニコン NIKKOR Z 40mm f/2 SE

∟【Yahoo!ショッピング】ニコン NIKKOR Z 40mm f/2 SE

おしゃれなカメラの方が絶対にスナップ撮影しやすい

Zfでスナップ撮影

今回はスナップ撮影をして感じたことを記事にした。

Z fに乗り換えてスナップ撮影の「抵抗感」がへった。

どうしてそう感じる?

結論、人前でカメラを構える心理的ハードルが下がったため。

クラシカルな外観の「Z f」は悪目立ちしない。

NIKKOR Z 40mm f/2(SE)は小さな前玉で威圧感がない。

【後悔】EOS RP

以前は、EOS RP35mmのレンズでスナップ撮影していた。

EOS RPは小型だけど「一眼」ぽさから撮影を躊躇することも。

威圧感のあるカメラを向けられると誰だって身構える。

Zf開封レビュー

その点、「Z f」と「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」なら問題ない。

パッと構えてサクッと撮る、これだけでキレイに収まる。

詳しくは本記事内をみてほしい。

正直、おしゃれなカメラってあまり警戒されない。

これはスナップ撮影において1番のメリットだ。

ぜひ本記事を参考にスナップ撮影を楽しんでみてほしい。

おしまい。

Nikon(ニコン)

∟【Amazon】Nikon(ニコン) Z f

∟【楽天×ニコンダイレクト】Nikon(ニコン) Z f

∟【Yahoo!ショッピング】Nikon(ニコン) Z f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA