スナップ撮影に“長さ1m”のカメラストラップが最適な2つのワケ

スナップ撮影にはネックストラップ

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「ストリートスナップを快適にしたい」

「カメラをそのまま持ち運ぶってNG?」

「カメラにストラップって必要?」

ストリートスナップ撮影って楽しいんだけど疲れる。

最高の瞬間とめぐりあうため歩きまくるからね。

もっと快適に撮影できないかと試行錯誤を繰り返す日々…。

結果「1m」のストラップがスナップ撮影に最適だと分かった。

そこでスナップ撮影が捗る方法をシェアしていく。

コードタイプのネックストラップは可能性の塊。

この記事はおすすめな人
  • スナップ撮影をやってみたい人
  • もっと快適にスナップ撮影を楽しみたい人
  • カメラにストラップをつけるべきか迷ってる人

この記事を読むと、スナップ撮影がこれまで以上に楽しくなる!

マジでストラップ1本でスナップ撮影が変わる!

ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)
∟【公式】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ ∟【Yahoo!×マップカメラ】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ

そもそもスナップ撮影とは?予測不能な「瞬間」を切りとれ

Nikon Zfに乗り換えてからスナップ撮影が楽しすぎる。

被写体を求めてカメラを持ち出すことが増えた。

スナップ撮影ってどういうもの?

結論、日常でおこる偶然を切りとる撮影のこと。

瞬間を切り取るから、二度と再現できないことが多い。

人物スナップや風景スナップみたいに種類がある。

レンズ沼のデメリットと対策

スナップ撮影は別名“早撮り”とも言われる。

文字通り、瞬発力や判断力が必要となる撮影スタイルだ。

設定を変えて~構図を考えて~みたいな時間はない。

スナップでカメラに求められるのはシャッターレリーズの確実性。

撮りたい瞬間にシャッターが切れないと話にならない。

スペックやサイズの他にシャッターの感覚も大切。

写真全体にピントが合っている。

晴れた日のストリートスナップでは絞り優先モードが良い。

あらかじめ「F値」を絞っておけばピントが合わせやすい。

個人的には“F8”以上を使うことが多い。

夕方や夜間のスナップはF値を小さくしよう。

シャッタースピードを早くしてブレが軽減できる。

ストリートスナップでもカメラをそのまま持ち運ぶのは危険

Zf撮影レビュー

スナップ撮影でカメラバッグは使いにくい。

撮影テンポが悪くなる。

すぐ撮影できるようにカメラをそのまま持ち運べばOK?

結論、カメラを落とす可能性があってシンプルに危険。

被写体を探しながら歩くから注意力が散漫しすい。

俺の友人もストリートスナップ中にカメラを落としてた。

咄嗟にカメラを構えられない。

先で書いた通り、スナップ撮影とカメラバッグって相性が悪い。

となると3つの持ち歩き方法が思いつく。

  • ネックストラップ
  • ショルダーストラップ
  • ハンドストラップ
片腕がふさがりっぱなしに…。

重いカメラにハンドストラップって使いにくいと思う。

ストリートスナップって歩き回るから腕も疲れてくるし…。

ポケットに入るコンデジや、短時間の撮影に向いてる。

ハンドストラップからネックストラップに変えてみて良い感じ。

おしゃれなデザインのものが多いのも嬉しい。

ネックストラップは種類が多いから1番良かった物を紹介する。

スナップカメラのストラップの長さは「1m」がベスト

先で紹介した通り、俺はネックストラップを使っている。

ストリートスナップに1番向いてるストラップに感じる。

で、どんなネックストラップを使ってるの?

結論、アルティザン&アーティストのシルクコードストラップ。

ストラップとしては少し値が張るけど100%おすすめできる。

手作業でシルクが編み込まれて丈夫で肌触りもイイ。

ネックストラップは“長さ選び”がポイント。

長さは1m程度がベスト。(本ストラップ980mm)

肩にかけてよし、手首に巻いてよし!

手首に巻きつけるとハンドストラップみたいに使える。

手首にしっかりホールドされ、グリップの弱いカメラに最適。

1mというストラップの長さがちょうど良い。

両手が空くから色々できる。

もちろん首にかけて使うこともできる。

ただしコード(紐状)だから重いカメラなら首に負担が…。

“ななめ掛け”とか“肩掛け”で使うのがおすすめ。

京職人が「絹」を手編みにして制作する。
こだわりぬかれたスムースレザー。

シルクコードは柔軟だから使い方次第でなんでもできる。

編み込まれたことで程よく伸縮するのも使いやすいポイントだ。

金具とカメラの接触を防ぐレザーもおしゃれで愛着が湧く。

ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)
∟【公式】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ ∟【Yahoo!×マップカメラ】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ

海外旅行でミラーレスを持ち歩きするならカメラバッグ必須

今回はスナップ撮影に最適なストラップについてを記事にした。

アルティザン&アーティストのネックストラップが使いやすい。

でもお高いから安いやつにしよう…。

結論、中途半端なストラップを買っても良いやつが欲しくなる。

レンズ沼みたくストラップ沼も存在する。

ストラップってカメラの命綱だから品質の良いものを選ぼう。

Zf撮影レビュー

ネックストラップがあればスナップ撮影はもっと楽しくなる。

ストラップの長さは「1mくらい」が万能でおすすめ。

撮るぞ!ってときは手首に巻き付けて撮影しよう。

ただし、ネックストラップを海外で使うときは注意したい。

「カメラ持ってます!」の主張が激しすぎて盗難の恐れが…。

海外ではカメラが見えないようにバッグとも併用したい。

二度と戻れない一瞬を切りとるスナップ撮影。

なんでもない日常風景が一生の宝物になることも。

本記事が最高のスナップ体験に役立てれば幸いだ。

おしまい。

ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)
∟【公式】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ ∟【Yahoo!×マップカメラ】アルティザン&アーティスト シルクコードストラップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA