使いにくいけどエンタメ性高い!Apple Magic Mouse(マジックマウス)

Magic Mouse

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「Magic Mouseって種類あるの?」

「充電方法がヤバいって本当?」

「ワンボタンマウスって使いにくい?」

現在はMacBook AirProを愛用している。

トラックパッドを使ってたけど不満が…。

手首がつりやすかったり、細かい操作感が気になることも。

現在の使用歴は1年だけどMagic Mouseに満足してる。

特に写真編集(Lightroom)が使いやすくなった。

そこで予備知識ゼロで購入した結果をレビューしていく。

この記事がおすすめな人
  • Magic Mouseの購入を検討してる人
  • 使用感を詳しく知りたい人
  • Magic Mouseの形状に魅力を感じてる人

この記事を読むと、Magic Mouseについてサクッと分かる。

エンタメ要素強めな尖ったマウスだ。

∟【Amazon】Apple マジックマウス∟【楽天市場】Apple マジックマウス∟【Yahoo!ショッピング】Apple マジックマウス

俺が買ったのは Magic Mouse 3 らしい

MacBookに最適なマジックマウス

Magic Mouseにはいくつか種類がある。

俺が買ったのは「Magic Mouse 3」だった。

何が違うの?

結論、そこまで大きな性能差はない。

Magic Mouse 2から3に買い替えるメリットは薄い。

家電量販店などで“新品”を買えばMagic Mouse 3となる。

今から買う人はMagic Mouse 3でOK。

ちなみに以下の3つのモデルが存在する。

  • Magic Mouse
  • Magic Mouse 2
  • Magic Mouse 3

違いが微妙だから解説していく。

スペックは同じだけど静粛性が向上してるぽい

MacBookに最適なマジックマウス

先で紹介した通り性能差はほとんど無い。

特にMagic Mouse 2と3の差は全くない。

でもMagic Mouse 3の方がクリック音が静からしい。

ただし、聴き比べると分かるくらいの差のようだ。

とは言え、次のようなシーンではアドバンテージがあるだろう。

  • 静かなカフェ
  • 図書館
  • 赤ちゃんがいる家庭
Magic Mouse
左上に注目。

ちなみに外箱でMagic Mouseの種類を判別できる。

Magic Mouse 3なら「Magic Mouse」とだけ表記される。

Magic Mouse 2なら外箱にもそのように記載される。

Magic Mouse 2 と 3 でカラーが違う

MacBookに最適なマジックマウス

俺のMagic Mouse 3はホワイトカラー。

表面がツルツルでピカピカしてる。

Magic Mouseはモデルによってカラーが異なる。

Magic Mouse 2と3のカラーの違いは下の表の通り。

Magic Mouse 2Magic Mouse3
シルバーホワイト
スペースグレーブラック

カラーによって価格が異なる点に注意したい。

Magic Mouse 3ではブラック色の方が5,000円ほど高い。

こだわりがなければホワイトの方がお得。

付属品のケーブルが違う

Magic Mouse

Magic Mouseはモデルによって付属品が異なる。

Magic Mouse 3から“ケーブル”が変わった。

USB Type-CとLightningのコンビ。

ケーブルがコンビなのが残念なポイント。

Magic Mouse 3はLightning端子となる。

MacBook AirとProの違い
MacBookの端子はUSB-Cとなる。

ちなみに“2” はUSB Type-AとLightningのコンビ。

MacBookで使うなら別売りのUSBハブが必要に。

理由は、USB-A端子が存在しないためだ。

Magic Mouseのペアリングは超簡単

Magic Mouse

ペアリング方法は次の通り。

Apple公式サイトの情報がソースだ。

  1. ケーブルでMagic MouseとMacを接続
  2. Magic Mouseを裏返し「電源ON」
  3. Mac側の接続を許可する
  4. ペアリング完了

ペアリングに関してストレスフリー。

さすが純正のマウスって感じだ。

Magic Mouseが付属するPCならペアリング済み。

接続に関して詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

【改善求む】Magic Mouseの充電方法がダサすぎる

Magic Mouse

ハイスペックでかっこいいMagic Mouse。

でも充電方法については閉口してしまう。

充電のたびに裏返してケーブルを刺す。

例えば、正面から差し込んで充電するとかどうだろう?

充電中は有線マウスとして使えるようにするとか。

Magic Mouseは充電中は使えないというクソ仕様。

ひっくり返すと表面に傷が付きそうなのも気になる。

詳しい充電方法については以下をどうぞ。

Magic Mouseの充電量確認はMacから

MacBookに最適なマジックマウス

Magic Mouseは単体で充電量確認できない。

Macに接続して充電量を確認することに。

これが地味にめんどくさい。

充電量の確認手順は次の通り。

スクリーンショット Magic Mouse
  1. 画面左上のAppleマークをクリック
  2. システム設定
  3. マウス

すると充電量が確認できる。

痒い所に手が届いていない仕様だ。

次期型ではスマートに充電量を確認させて欲しい。

満充電で1ヶ月くらい稼働できるのが救いか。

意外にもMagic Mouseは右クリックが得意

MacBookに最適なマジックマウス

Magic Mouseはワンボタンなマウスだ。

でも、がっつり右クリックが可能。

でも初期状態では使えないから注意!

右クリックを解放すると劇的に使いやすくなる。

Windowsユーザーでも違和感なく扱える。

Magic Mouse 右クリック

右クリックを使うための設定手順は次の通り。

  1. 画面左上のAppleマークをクリック
  2. システム設定
  3. マウス

あとは上の写真のように設定すればOK。

∟【Amazon】Appleストア マジックマウス∟【楽天市場】マジックマウス∟【Yahoo!ショッピング】マジックマウス

Multi-Touchの「ページ間スワイプ」が神

生活が変わるMacBook Air

本マウスには「Multi-Touch」機能が入っている。

マウス表面をスマホ画面のように操作できる。

これの「ページ間スワイプ」が凄くイイ!

ページ間スワイプが便利なシーンは多い。

例えばWEBブラウジング。

  • 前ページに戻る…左にスワイプ
  • 次ページに進む…右にスワイプ

いつものスマホ操作と同じ感覚でマウスが使える。

これがマジで秀逸。

ページ間スワイプの設定方法は次の通り。

  1. 画面左上のAppleマークをクリック
  2. システム設定
  3. マウス
  4. その他のジェスチャー

この順番で進めると上の画面になる。

そしたら「ページ間をスワイプ」を選択しよう。

Magic Mouseユーザーはぜひ使ってみてほしい機能だ。

Magic Mouseに慣れると最高のエンタメを提供してくれる

Magic Mouse

マウス選びにおいて「使いやすさ」は重要だ。

でもMagic Mouseって使いにくいと思う。

なぜそう感じるの?

結論、Magic Mouse極端に薄いサイズ感だからだ。

掴んだ感じはマウスよりスマホに近い。

スマホを寝かせて掴んでみるとイメージしやすい。

MacBookに最適なマジックマウス

それでも使いにくさを以上に楽しさを感じる。

慣れるとクセになる使用感となっている。

今回紹介した右クリックなどで改善できるし。

ただ慣れるまでが苦痛って人には向かないかも。

早々に売却してしまう気がする。

Apple製品だからそれなりの金額で売れると思うけど…。

  • Apple純正品で統一したい人
  • オシャレなマウスでドヤりたい人
  • とにかく薄いマウスが欲しい人

こういう人にはMagic Mouseをオススメできる。

使えば使うほど愛着が湧いてくる。

ぜひ一度手に取ってみてほしい。

おしまい。

∟【Amazon】Appleストア マジックマウス∟【楽天市場】マジックマウス∟【Yahoo!ショッピング】マジックマウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA