MacBook AirとProの違いは?どっちを選ぶべきか具体的5選

MacBook AirとProの違い

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「MacBook Airとproって何が違う?」

「動画編集におすすめなMacBookは?」

「AirかProのどっちを買えばいいか分からない!」

以前の俺はパソコンが好きではなかった。

と言うのも、Windowsの使用感がどうしても合わなかった。

そんな俺もMacBookとは良好な関係を築いている。

俺の経験上、初MacBookはどれを買うかマジで迷う。

そう、「Air」と「Pro」どっちは良いかな問題だ。

結論、どっちを買うか迷ってる人は5つのパターンで解決する

両刀使い歴2年の経験を元に紹介していく。

この記事がおすすめな人
  • MacBook AirとProの違いを分かりやすく知りたい人
  • 本格的な動画編集にチャレンジしたい人
  • どっちのMacBookで幸せになれるか助言がほしい人

この記事を読むと、MacBook AirとProの違いをマスターできる。

PC初心者が分かるよう噛み砕いて説明する。

細かいスペックはApple公式サイトを見てほしい。

MacBookの買い替えを検討してる人はこちらもチェック。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

【似てるのは見た目だけ】MacBook AirとProの違い

左Air。右Pro。

MacBookを検討する人が必ずぶち当たる問題がある。

「Air」と「Pro」って何が違うんだ?

結論、Appleのロゴ以外ほぼ全てが違う。

よく見るとロゴのサイズすら違う。

パッと見でどっちか判断が難しい。

MacBookは、2種類のモデルに大別される。

ここではそれぞれの特徴をざっくり紹介する。

  • MacBook Air
  • MacBook Pro

MacBook Airの魅力は、高スペックと携帯性の両立。

Airの名が指す通り特筆すべきはその重量。

MacBook Proより300g以上も軽い。

頻繁に持ち運ぶ人にとって、この重量差はマジで大きい!

M1・M2チップを搭載で基本スペックも高い。

めちゃくちゃ負荷の高い作業でない限り快適。

消費電力が少なくバッテリーが1日持つのは嬉しい。

Thunderbolt / USB 4ポート x 2

ポートが2つしかない点には注意したい。

これに関しては正直使いにくい。

MacBook Airにはハブが必須。

SDカードなどを取り込むには別途「ハブ」が必要。

∟【Amazon】Satechi Type-C アルミニウム Proハブ∟【楽天市場】Satechi Type-C アルミニウム Proハブ∟【Yahoo!ショッピング】Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

MacBook Proの魅力は、圧倒的な処理速度。

搭載できるチップは「M3 Pro」「M3 MAX」となる。

どちらも凄まじい性能だけど、ProよりMAXの方が格上。

また、メモリやストレージも大容量を選択できる。

  • メモリ … 最大128GB
  • ストレージ … 8TB SSD

高負荷な作業もマルチタスクさせることが可能。

パワープレイでガンガン押し切れるぞ。

MacBook Proは、ディスプレイ性能も非常に高い。

MacBook Airより発色が良く高精細だ。

Liquid Retina XDRディスプレイ。

実測で1.6kg。ほぼカタログスペック通りだ。

重量はAirより300g以上重い。

とは言え、2kgを遥かに下回るから持ち運べる。

俺の体感では、2kgを超えると持ち運びたくない!

ポートが多くて拡張性は十分。

さすがプロって感じの使い勝手だ。

  • Thunderbolt 4(USB-C)ポート x 3
  • HDMIポート
  • SDXCカードスロット

MagSafeにも対応してるから充電もスマートだ。

磁石の力でパチッと引っ付く。

MacBook Airでは4K以上の動画編集ってきつい

MacBook Airは、パフォーマンスと携帯性に優れたPC。

高性能なMacBook Airなら余裕でしょ?

結論、4K以上の動画編集は正直きつい。

カクカクして快適に作業できずストレスが溜まる。

フルハイビジョンまでなら快適。4Kはギリッギリな感じ。

俺の感覚では、15分以上の尺がある動画編集はストレス。

何にせよ、ガッツリ動画編集したい人にAirは向かない。

動画編集には、思考停止でMacBook Proを使おう。

今どきフルハイビジョンで撮り続ける人って稀。

使い続けるうち、きっと4K以上の解像度に挑戦したくなる。

最初からMacBook Proを選んだ方が後悔が少ない。

生活が変わるMacBook Air
イメージ。

特に動画編集は、処理速度が大きいほどに快適。

MacBook Proの処理速度は圧倒的!

最近はムービー撮影している人が増えたと感じる。

近年は高画素化がどんどん加速している。

MacBook Proの需要もまた高まり続けるだろう。

余談だけど、YouTuberはMacBook Pro愛用者が多いらしい。

∟【Amazon】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)

【おすすめ5選】MacBook AirとProどっちが良いか迷う人へ

先でざっくりMacBook AirとProの違いを説明した。

それでもどっちを買えば良いか分からない!

そんな人に向けて、おすすめの使い方をそれぞれ5つ紹介する。

具体的な5つの用途で解説するからイメージしやすいと思う。

自分に合ったPCを使えばマジで生活が変わる!

軽快な使い心地を重視する人は「MacBook Air」がおすすめ

生活が変わるMacBook Air

MacBook Airがおすすめな人ってどんな人だろう?

結論、Airの名の通り高スペックを軽快に持ち出したい人向け。

多くの人にとってMacBook Proはオーバースペック

MacBook Airが向いている人は次の5パターン。

  1. あまりコストをかけずにMacBookを体験したい人
  2. 持ち運びを頻繁に行う人
  3. アフィリエイトやWebデザインなどの副業に使いたい人
  4. 写真編集をメインに行いたい人
  5. App Store内のゲームで遊びたい人

現在、MacBookのラインナップはAirとProの2種類。

コスパを優先すると必然的にMacBook Airとなる。

最小構成で比較しても10万円以上も差がある。

生活が変わるMacBook Air

お手頃価格とは言え、MacBook AirのM1チップは高性能。

インテルCore i7 – 11700Kと同等以上の性能だ。

多くの人にとって十分なスペックと言える。

軽快にどこへでも持ち出せる。

重さ1.3kg以下と持ち運びで苦にならない。

MacBook Proとの重量差は思った以上にデカい。

毎日持ち歩く人にとって軽さは圧倒的正義!

生活が変わるMacBook Air

仕事で使っても大活躍のMacBook Air。

特に副業と相性が良いと感じる。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • せどり
  • ネット販売
  • Webデザイン

これらは一例だけど、MacBook Airで快適に作業できる。

高スペック軽量ボディで場所に縛られない。

Photoshop(フォトショップ)も普通に動くし。

バッテリー駆動時間が長く出先でも困らない。

写真編集を行いたい人もMacBook Airはおすすめ。

Lightroomで写真編集してるけどサクサク動く。

写真好きな人の最高の相棒になるだろう。

App Store内のゲームは問題なくプレイできる。

マインクラフトなどの人気3Dゲームも快適だ。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

作業効率を重視する人はMacBook Proがおすすめ

MacBook Proがおすすめな人ってどんな人だろう?

結論、Proの名の通り圧倒的スペックで作業効率を重視する人向け。

MacBook Airでは動かない高負荷なソフトも楽々。

MacBook Proが向いている人は次の5パターン。

  • 最新最強のMacBookを使いたい人
  • ひとつのPCで全てを完結させたい人
  • 動画編集をメインに行いたい人
  • 高負荷のソフトを同時に動かしたい人
  • App Store以外のゲームで遊びたい人

まず、MacBook ProはAirと比較して純粋に高い。

代償に圧倒的なスペックが手に入る。

MacBook AirのM1チップでも凄いスペックなのに…。

2023年現在、搭載できるチップは2種類。

  • M3 Pro
  • M3 MAX

個人的にGPU性能が引き上げられたと感じる。

これはゲームや動画編集で強力な武器になる。

それ以外は凄すぎてよく分からん。

搭載できる最大メモリが128GB

ストレージ量は驚異の8TB SSD

ここまでくると容量不足で困らないだろう。

ボディ左側。
ボディ右側。

MacBook Proはポート数が豊富なのもメリット。

  • Thunderbolt 4(USB-C)ポート x 3
  • HDMIポート
  • SDXCカードスロット

上の通りマジで拡張性が高い。

MacBook Proだけでワークステーションが完結。

また、4K以上の動画編集にはMacBook Proが必要。

長尺動画の編集もお手のもの。

高いグラフィックス性能で編集が捗る。

マルチタスク作業したい人にもおすすめ。

高負荷なソフトを同時に使っても処理が遅れない。

動画編集しながらフォトショップで作業とかも可能。

Steamでゲームを楽しみたい人にもProがおすすめ。

がっつり重い3Dゲームでも難なく動いてくれる。

高いGPU性能がいかんなく発揮される!

∟【Amazon】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)

MacBookで動画編集するかどうかが大きな分かれ目

今回はMacBook AirとProの違いについてを記事にした。

2023年現在、MacBookにはAirとProが存在する。

見た目はそっくりでも中身は別物。

それぞれの特徴をまとめると以下の通り。

  • MacBook Air … 高性能と軽快さを両立させたい人向け
  • MacBook Pro … 高い処理能力で何でもこなしたい人向け

「どっちが良いか分からん」って人はAirで大丈夫な気がする。

そもそもMacBook Airも十分に高性能。

細かい違いは本記事を参照してほしい。

Proは使うソフトなどを熟考して購入する人が多い。

ただし動画編集をする人はMacBook Proを選びたい。

MacBook Airでは4K動画編集はきつい。

最近は8Kを撮影できるカメラも増えてるし。

∟【Amazon】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Pro(M3 Proチップ搭載)

俺の使用率を紹介すると、Airの方が稼働率が高い

と言うのも、外出先で作業することが多いためだ。

MacBook Proは自宅でお留守番。

肌身離さず持ってるからとにかく軽いが正義。

1日の終わりの疲れ方が段違い。

ブログや写真編集がメインってのもある。

高いスペックと使いやすさを両立したMacBook。

MacBook選びで迷ったら本記事を参考にしてほしい。

個人的にはMacBook Airで十分な人が多い印象だ。

MacBookの買い替えを検討してる人はこちらもチェック!

おしまい。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA