【生活が変わる】MacBook Airを何に使ってる?俺は趣味と副業

生活が変わるMacBook Air

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「何か新しいことを始めて生活を変えたい!」

「みんなMacBook Airで何をしてる?」

「MacBook AirってM1・M2どっちがいいの?」

俺はMacBook Airが好きだ。

その最も大きな理由が、俺の生活を一変させてくれたPCだから。

もうMacBook Airに感謝すらしている!

何とも言い難い不安や葛藤を抱えて30代を生きてきた。

でもコンテンツ作成するようになって色々な可能性に気付けた。

全てはクリエイティブが得意なMacBook Airのおかげ。

毎日欠かさずMacBook Airと触れ合った経験を元に記事にする。

この記事がおすすめな人
  • 自分の人生を好転させる「きっかけ」が欲しい人
  • みんながMacBook Airを何に使ってるか知りたい人
  • M1チップかM2チップで悩んでいる人

この記事を読めば、MacBook Airで広がる可能性が分かる!

副業を考えてる人はこちらもどうぞ。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

生活が変わる!MacBook Airでクリエイターとして目覚めよう

大学を卒業してがむしゃらに働いた20代。

30代になると社会にも慣れて精神的にゆとりが生まれた。

ふと立ち止まったとき、何とも言い難い不安や葛藤に襲われた。

毎日淡々と繰り返される日常を変えたくてMacBook Airを購入。

MacBook Airを買ったからって何か変わったの?

結論、MacBook Airを使えば生活を一変させることができる。

ただし、MacBook Airを買っただけでは何も変わらないだろう。

MacBook Airって「やってみたい」を増幅するツールだと感じる。

思い付く限りのクリエイティブが無限に出来る。

そしてクリエイト支援ソフトが数多くラインナップされる。

もちろんクリエイトしたものは簡単にシェアできる。

Macがクリエイターに好かれる所以だ。

逆に「特にやりたいことない」って人は買って後悔するかも。

単純にコスパ悪いって感じると思う。

ネットサーフィンなどがメインなら安価なPCでもOK。

Macは値崩れしにくいメリットも。

使ってみてダメなら売却するのも手。

俺はMacBook Airを買って生活が大きく変わった。

写真やブログといったクリエイトが生き甲斐になった。

MacBook Airが愛おしくすら思えるぞ!

MacBook Airを何に使ってる?趣味と仕事が垣根を越える!

MacBook Airを使えばクリエイトが無限にできる。

だから多くのクリエイターに熱く支持されている。

もっと具体的にMacBook Airを何に使ってるの?

結論、趣味や副業など思いつくことはなんでも。

例えば以下のようなものが挙げられる。

  • 写真や動画を編集したい。
  • 絵を描きたい。
  • 作曲したい。
  • コンテンツを作成したい。

MacBook Airは「〜したい」を高次元で実現させてくれる。

ちなみに俺の場合は次の通りだ。

  • 趣味 … 撮影した写真をキレイに編集したい。
  • 副業 … 快適な環境でブログがやりたい。

趣味・副業問わず、クリエイティブなもの同士の相性は高い。

だから編集した写真をボーダーフリーにブログに使える。

これらが1台のPCで完結するのだから作業効率が悪いわけない。

実際に副業で使った感想は別記事で。

合わせて読んでみてほしい。

これら特徴はココナラのサービスと相性が良い。

ココナラは「みんなの得意を売り買いする」がコンセプト。

つまり自分がクリエイトしたものに価格を付けることができる。

ココナラ

具体的には、Macで描いたイラストを販売して収益を得るなど。

MacBook Airでクリエイトを続ければ無限に価値を提供できる。

楽しくお金が稼げるからおすすめだ。

MacBook Airを使えば、趣味と実益が両立できてマジ最高!

【チップ問題】結局MacBook AirはM1とM2どっちが良いの

誰が、どんな時でも、クリエイターになれるMacBook Air。

MacBook Airの購入時に必ず頭悩ます問題がある。

「M1チップ」「M2チップ」どちらを購入すべきか…。

結論、多くの人にとってM1チップとM2チップで大差ない。

俺はコスパ高い方が好きだからM1チップ派。

イメージ。

もちろんM2チップの方が新しくて高性能。

でもそれってベンチマークの数字上の話だ。

ぶっちゃけ体感できる差ではない。

M2チップで処理速度が向上したけど、M1チップがそもそも爆速。

M1ってAppleが初めて設計した、まさに社運を掛けたチップ。

だから相当のコストや時間をかけて作り込まれている。

まとめるとこんな感じ。

  • 購入資金が豊富なら新しく高性能なM2チップ
  • コスパを重視するならM1チップ

俺はM1チップを搭載したMacBook Airを愛用中。

処理が遅いと感じた局面に遭遇したことない。

M1チップの突出した電力効率で1日中作業に没頭できる。

負荷の高い作業をする人はM2チップが安心かも。

持論だけど、MacBook Airを買う時点でPC選びに成功してる。

あとは財布と相談して決めちゃえば大丈夫だと思う。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

【まとめ】俺はMacBook Air M1を購入して生活が変わった

今回はMacBook Airの使い道を中心に記事にした。

ひとことで言ってMacBook Airはクリエイトに強い。

クリエイトできないことを探す方が難しい。

じゃあ退屈した日常すらもぶっ壊せる?

結論、MacBook Airを上手く使えればマジで生活が一変する。

特にクリエイターを強力にバックアップしてくれる。

  • 写真や動画を編集したい。
  • 絵を描きたい。
  • 作曲したい。
  • コンテンツを作成したい。

様々なクリエイティブを1台のMacBook Airで完結できる。

だから「やってみたい」を同時に、すぐに行なえる。

1つのワークステーションで出来るからマジで効率が高い。

MacBook Airなら、趣味・副業などを垣根なく行える。

「ココナラ」で自分のスキルを販売したい人にもおすすめ。

あなたのちょっとした得意が、誰かの困ったを解決できるはずだ。

最後になるけど、大多数の人はM1チップで満足できると思う。

M1チップ搭載のMacBook Airは処理が早くストレスフリー。

高負荷なソフトをマルチタスクする人はM2チップをどうぞ。

体感できる程の違いが無いことを付け加えて記事を締めくくる。

おしまい。

∟【Amazon】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【楽天市場】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)∟【Yahoo!ショッピング】Apple MacBook Air(M1チップ搭載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA