【G-SHOCK】歴代最強ガルフマンを釣り好きが選ぶべき2つの理由

【G-SHOCK】GW-9110

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「マリンスポーツで気兼ねなく使える腕時計が欲しい」

「釣りに便利な腕時計を探している」

海で使える腕時計を選ぶのは難しい。

防水はもちろん耐衝撃性も必要!

海で活躍できる時計としてガルフマンをおすすめしたい。

海で使うことを前提に開発されたスペックを持つ。

ガルフマンの正式名は、G-SHOCK“ GW-9110-1JF ”だ。

ガルフマンを3年以上使った経験をレビューしていく。

こんな人におすすめな記事
  • ガルフマンの購入を検討している人
  • 釣りで便利な時計を探してる人
  • 海でも陸でもラフに使える腕時計がほしい人

この記事を読むと、ガルフマンのレビューがサクッと分かる。

意外にも日常生活でめちゃくちゃ使いやすい。

∟【Amazon】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【楽天ビック】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【Joshin web (ジョーシン)】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品

釣りやマリンスポーツに大活躍!G-SHOCK「ガルフマン」

【G-SHOCK】GW-9110

G-SHOCKはタフで防水性にも優れた時計で、あらゆるスポーツに使用できる。

でも通常ラインのG-SHOCKを海で使う場合って正直心許ない。

なぜなら防錆加工されていないからだ。

でもガルフマンにはG-SHOCKで唯一の防錆構造が施されているため安心。

更に20気圧防水と相まってマリンスポーツで使う場合にも最適。

ただしダイビングには使用しない方がいい。

また釣りで使う場合にもガルフマンはとても強い味方になる。

タイドグラフやムーンデータといった、釣りをサポートする機能を多数搭載している。

明らかに他のG-SHOCKと一線を画するスペック。

海に特化した歴代最高ガルフマン「GW-9110-1JF」

【G-SHOCK】GW-9110

ガルフマンには「ラストレジスト」という構造が備わる。

これはチタン素材を駆使した防錆構造の総称だ。

これにより潮風や直接海水に触れる場面でも気兼ねせず使っていける。

そしてタイドグラフが装備されることから、いつでも潮汐情報を知ることができる。

まさに「海」を課題に作られた時計だ。

その仕上がりは「マスターオブG」の名に恥じないものとなっている。

ガルフマンを釣り好きが選ぶべき2つの理由

【G-SHOCK】GW-9110

ガルフマンに搭載されるラストレジスト構造は、釣りにおいても恩恵が大きい。

ラストレジストとは防錆構造を指し、外気に触れるメタルパーツに総チタンを採用する贅沢な仕様。

【G-SHOCK】GW-9110

更にバンドを留めるビスや鍛造バックまでチタンを使うという徹底ぶり。

長時間潮風にさらされ、波飛沫を浴びることもある釣りにおいて、これほど頼りになる構造はない。

【G-SHOCK】GW-9110

またタイドグラフを搭載している点も無視できない。

タイドグラフは、潮見表とも言われて1日の満潮と干潮をグラフ化したものを指す。

【G-SHOCK】GW-9110

これを使えば魚がいつ活発になるか瞬時に把握することができるから、釣果を大きく左右する機能だと言える。

それにガルフマン単体でタイドグラフを確認できるから、わざわざスマホを取り出して確認したりする手間もない。

荷物が多い釣りにおいて、装備の簡略化にも繋がるのって嬉しいポイントだ。

∟【Amazon】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【楽天ビック】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【Joshin web (ジョーシン)】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品

ガルフマンはマリンスポーツにおいても広く使用できる

【G-SHOCK】GW-9110

マリンスポーツのような用途もガルフマンの活躍できる場だ。

ガルフマンにはG-SHOCK譲りのショックレジストが備わっている。

ショックレジストとは耐衝撃耐性を表していて、とにかく壊れないタフさが魅力。

【G-SHOCK】GW-9110

またボディをウレタンで覆うウレタンベゼルを採用することで、強力なショックレジストを発揮している。

これによりスポーツの最中、ふとした時にぶつけても安心だ。

更に20気圧防水を誇るガルフマンは、海水浴で使うくらいでは問題ない。

だからマリンスポーツの広くをカバーできる防水性を誇る。

ただしダイビング等で潜水する場合には、使用できないから注意が必要だ。

釣りやマリンスポーツだけじゃない!歴代最高ガルフマンは陸の上でも最高だった

【G-SHOCK】GW-9110

マスターオブGに属するガルフマンといえば、海に特化したスペシャルツールという印象が強い。

なぜなら「ラストレジスト」や「タイドグラフ」などを搭載することで、海での使用に軸足を置いているのがはっきり伝わってくるからだ。

【G-SHOCK】GW-9110

そんな高性能と裏腹にベゼルサイズが小さく(G-SHOCKの割には)着用感に優れている点も見逃せない。

上の写真は同じくマスターオブGに属するマッドマンとの対比だ。

ひと回り以上ベゼルが小さくて着け心地が良い。

どうしてもベゼルが大型化してしまう「マスターオブGシリーズ」において、ガルフマンのサイズ感もまた貴重なものだ。

【G-SHOCK】GW-9110

文字盤もクッキリしていて視認性も抜群。

これからの季節は汗をかく場面が多くなるけど、ラストレジストを搭載したガルフマンなら金属が錆びることもなくで安心。

【G-SHOCK】GW-9110

耐衝撃性や防水性に優れるガルフマンは、日常生活でも活躍すること間違いない。

だから陸のスポーツでもガシガシ使っていける。

バイクで使う腕時計にもおすすめ。

海でも陸でも活躍できることを考慮すれば、ガルフマンって実はコスパにも優れたモデルだと感じる。

釣りに行けない日でもガルフマンを眺めて海を感じるってのも、ロマンを感じる仕様だと俺は思う。

おしまい。

∟【Amazon】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【楽天ビック】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品∟【Joshin web (ジョーシン)】G-SHOCK ガルフマン 国内正規品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA