G-SHOCKを大人がオシャレに使える理由!子供っぽくダサいは過去のもの

大人のG-SHOCK

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「大人もG-SHOCKを着けていい?」

「なんか子供っぽくてダサくない?」

「G-SHOCK」を着けることに抵抗を感じる大人は多い。

でも、G-SHOCKを大人が着けても全くダサくない。

確かにサイズが大きくて、子供っぽい印象を与えやすい。

だから大人がカッコよく着けるにはコツが必要だ。

G-SHOCKなら“あえて”抜け感を演出することも。

俺は3本のG-SHOCKを3年以上も愛用している。

そこでこの実体験をもとに記事を書いていく。

この記事がおすすめな人
  • G-SHOCKを着けたいけど大人が装着するのはダサくないか心配な人
  • 大人がつけてスタイリッシュにキマるG-SHOCKを知りたい人

この記事を読むと、G-SHOCKが大人にとっていかに魅力的か分かる。

G-SHOCK=ダサいって感覚は古い。

∟【Amazon】G-SHOCK 国内正規品∟【楽天市場】G-SHOCK 国内正規品∟【Yahoo!ショッピング】G-SHOCK 国内正規品

ダサい大人にグッバイ!G-SHOCKは大人を魅力的に見せるアイテム

大人のG-SHOCK

G-SHOCKと聞いてイメージするのは、その頑丈さと機能性だと思う。

だから実際にゴツゴツして大柄なモデルが多いのも事実。

そこで大人がG-SHOCKを身につける際には、魅力的に見えるような要素が求められる。

最近のG-SHOCKは「洗練されたデザイン」や「鮮やかなカラー」を纏ったモデルも多い。

自分のスタイルに合わせて選ぶことができること今、G-SHOCK=ゴツくて子供っぽいってのは過去の話だ。

大人のG-SHOCK=ダサいって感覚は古い。最近のG-SHOCKはスタイリッシュ

大人のG-SHOCK

最近のG-SHOCKはデザインが非常に洗練されている。

多様性化されたファッションにも取り入れやすいよう、選択肢がグッと広がったように感じる。

もちろんクラシカルなモデルも魅力たっぷりだ。

その中でも特に最近「良いなぁ」と感じるのが、カラーバリエーションやアクセントカラーを活かしたディテール。

例えば、シンプルな装いに華やかさをアクセントで加えるといったコーデも魅力的だ。

俺が所有してるG-SHOCKは黒ばかりだから、マジでカラフルなモデルに惹かれる。

【ブログを通して伝えたい!】大人のためのイカしたG-SHOCKコレクション

大人のG-SHOCK

大人にふさわしいスタイリッシュなG-SHOCKコレクションをいくつか紹介する。

例えばメタルなモデルを使ったコーデ。

ベゼルの大きなクラシカルなG-SHOCKは、フォーマルな装いではマッチしない。(と俺は思う)

でも、メタル素材を組み合わせたラインなら「ラグスポ」のように溶け込むことができる。

ベルトにおいてもレザーやメタルなど高級感を演出しながらも、G-SHOCKの耐久性を兼ね備える点で好感が持てる。

∟【Amazon】G-SHOCK 国内正規品∟【楽天市場】G-SHOCK 国内正規品∟【Yahoo!ショッピング】G-SHOCK 国内正規品
大人のG-SHOCK

先に紹介したけど、豊富なカラーバリエーションをアクセントに使うのもオシャレ。

例えば、モノトーンな装いに華やかさを加える赤いG-SHOCKは、大人のコーディネートの「さし色」におすすめだ。

またカラフルなG-SHOCKをコーデの「外し」に使うのも面白い。

∟【Amazon】G-SHOCK 国内正規品∟【楽天市場】Joshin web公式 G-SHOCK 国内正規品∟【Yahoo!ショッピング】G-SHOCK 国内正規品
【G-SHOCK】GW-6900

レトロモデルや大型のベゼルモデルをラフに合わせるのもおすすめ。

シンプルなTシャツとデニムコーデに、ごろっとしたG-SHOCKを合わせるのもかっこいい。

個人的にはG-SHOCKの合わせ方としてコレが一番好き。

俺自身は定番モデル「GW-6900」をコーデに合わせることが多い。

なんならマスターオブGシリーズみたいな大柄なモデルを、半袖短パンの南国スタイルに使うのもインパクトがあってアリ。

ベゼルがとても大きい「マッドマン」や、夏の海に似合う「ガルフマン」も別記事で紹介してるから参照してほしい。

∟Amazon【国内正規品】GW-6900-1JF∟楽天ビック【国内正規品】GW-6900-1JF∟Yahoo!ショッピング|ZOZOTOWN【国内正規品】GW-6900-1JF

大人がG-SHOCKを選ぶことは、自身のスタイルを自由に表現するということ

大人のG-SHOCK

G-SHOCKは洗練されたスタイリッシュなデザイン、高い耐久性や機能性などが、大人の要求にもしっかりと応えてくれる。

でも上手くコーデに取り入れないと、時計が大きく浮いてしまい子供っぽく見えてしまう。

でも、そのアンバランスさから大人が装着するにはダサいって言われていたのも過去の話。

特に最近は小型ベゼルのG-SHOCKも多いから「コーデが難しい!」ってこともない。

G-SHOCKを選ぶ際には、自分自身のファッションスタイルに合わせてアレンジすることを勧める。

またモデルによってはレザーストラップに切り替えることで、より上品な印象を演出といった多様性に富む。

大人のG-SHOCK

G-SHOCKは時計の枠を超え、スタイリッシュさや個性を追求するためのアイテムとして確立されつつある。

大人がG-SHOCKを選ぶことって、自身のスタイルを自由に表現して魅力をさらに引き立てることだと感じる。

最後に俺がブログ発信を続ける中で「G-SHOCKは大人が使ってもダサくない」という結論に辿り着いたことを、改めて強調して締めくくる。

おしまい。

∟【Amazon】G-SHOCK 国内正規品∟【楽天市場】G-SHOCK 国内正規品∟【Yahoo!ショッピング】G-SHOCK 国内正規品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA