【マジ後悔】大学生でやるべきことはカメラで写真を残すべき2つのワケ

大学生は写真撮ろう

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「大学生活でやるべきことは?」

「大学生活を後悔したくない!」

「大学生におすすめな趣味は?」

大学生活は、まさに人生のボーナスステージ。

今からでも戻りたい!

社会に出て世間に揉まれると大学生活が懐かしくなる。

でも写真で残さないと記憶がどんどん色褪せる。

大学生にとってカメラはマジで必需品だと感じる。

そこで実体験をもとに大学生活でやるべきことを記事にする。

この記事がおすすめな人
  • 大学生活を送ってる人
  • 社会に出てから後悔したくない人
  • 良い趣味を探してる大学生

この記事を読むと、悔いのない大学生活が送れる!

俺は大学生の頃「思い出」を軽視しすぎた。


CAMERA RENT(カメラレント)

大学生ならマストでおさえたいサービス!

例えば…

①チェキなど人気のカメラをレンタルできる

②お手頃価格で好きなカメラが使える

カメラ・レンズのお得な月額制サブスクサービス

大学生でやるべきこと!俺が唯一後悔してるのがこれ

俺は大学生活を全力で満喫した。

でも、たった1つだけ後悔していることがある。

何を後悔してるの?

結論、大学生活を思いだそうにも写真がほぼ残ってない!

思い出だけでは記憶はどんどん霞んでいく。

大学生活が楽しい人ほど写真を残したい。

大学生活は人生のボーナスステージとも言える時期。

親元から離れて羽を伸ばしまくってる人は多い。

俺にとって“最後の青春”って感じだ。

大学生活を終えると地獄の社会人生活が始まる。

たまには大学生活を思い出したくなることもあるだろう。

そんなときに写真があると心の支えになる。

ファインダーって必要?

そして写真を残すなら手頃なスマホよりカメラをおすすめする。

カメラにはスマホで表現できない世界がある。

スマホは記録用としてはマジで優秀。

大学生が必要なものに「カメラ」を加えるべき2つのワケ

現代ではカメラを持ってない人はゼロに等しい。

スマホには必ずカメラが搭載されているからだ。

写真なんてスマホで十分じゃない?

結論、それでもカメラを使って撮影するのを圧倒的に勧めたい。

スマホのカメラは便利なのだけどデメリットが。

SNSにシェアするには最適なんだけど…。

最近のスマホカメラってマジで高性能。

誰でも失敗せずにキレイに撮影できてしまう。

お手軽なんだけど“スマホに撮らされてる感”がある。

カメラの方が空気感をよりリアルに閉じ込められる。

エモい感じの写真が撮りたい人にもおすすめだ。

フィルムカメラなどで撮る方が暖かい写真に。

スマホのデータは事故って失いやすい。

紛失やアプデミスでデータが飛ぶなんてことも。

デジタルデータって思ったより残りにくい。

色々後悔しながら写真のベストな残し方は「現像」と知った。

データより印刷した写真の方が手元に残り続ける。

カメラのサブスクなら思い出を残せて大学生の小遣いでも余裕

カメラを使うとなると立ちはだかる問題がある。

そう、カメラはとても高額なのだ。

大学生のお小遣いではキツい。

結論、カメラのサブスクを使えばローコストで撮影を楽しめる。

カメラがよほど好きでもない限りサブスクの方がお得。

俺が大学生の頃にこんなサービスがあれば…。

CAMERA RENT(カメラレント)
俺もちょくちょくカメラのサブスクを使う。

大学生のバイト代の平均は月に3~5万円。

だからコストをかけずに写真を撮りたいところ。

サブスクなら月額3,500円でカメラを借りれる!

カメラのサブスクは月単位でカメラを借りて使う。

少し古いモデルなら格安で使えるのが魅力。

カメラを買って後悔するリスクもない。

レンズ沼のデメリットと対策

カメラの保管に気を使わないのもメリットだ。

雑に保管するとレンズにカビが生えるなどのリスクも。

防湿庫などを用意する必要もない!

シーンによってカメラを変えられるのも良い。

大学生が日常を撮影するならチェキなんか良いと思う。

現像代が別途必要ないのも嬉しいところだ。

友達ともシェアできるから思い出の共有にピッタリ。

カメラレントなら月額3,500円でフィルム付きでレンタル可能!

お手頃価格でカメラが使える

カメラレント【公式】サイト

大学生でカメラデビューすれば一生続く趣味が見つかるかも

Zf撮影レビュー

今回は大学を卒業してから後悔しない方法を記事にした。

大学生の日常風景こそ写真で残したい。

後悔しないためには?

結論、思い出はカメラで撮影して「現像」したい。

スマホで撮った写真データは消えてしまうことが多い。

スマホの紛失などでデータがぶっ飛ぶ。

データで残らないフィルムカメラで撮影するのも良い。

現像しないと何が写ってるか分からないし。

写りすぎないからこそ記憶が鮮明に蘇る。

スナップ撮影にはネックストラップ

社会人になって無趣味と嘆く人は多い。

大学生でカメラに触れると一生続く趣味になるかも。

散歩や通勤でカメラを持ち歩くだけでOKな趣味だし。

社会人になって環境が変わると思い出に浸りたくなる。

そんなとき写真があれば心の支えになるだろう。

俺のような後悔をしないようにしてほしい!

おしまい。


CAMERA RENT(カメラレント)

大学生ならマストでおさえたいサービス!

例えば…

①チェキなど人気のカメラをレンタルできる

②お手頃価格で好きなカメラが使える

カメラ・レンズのお得な月額制サブスクサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です