Apple Watchが普通に生活する限りバッテリーで困らない2つの理由

Apple Watchのバッテリー

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「Apple Watchのバッテリー持ちが心配」

「バッテリー消費を節約する方法は?」

「Apple Watchっていつ充電するのが正解?」

Apple Watchと言えばバッテリー問題。

バッテリー持ちの悪さから購入を尻込んでる人は多い。

Apple Watch Series 9を使って半年になる。

なんと、半年間バッテリーに不満なし。

バッテリーで困らなかったのは次の2つが理由だろう。

  • Appleの公言よりバッテリー持ちが良い。
  • 高速充電ですぐに満充電になる。

これらを実体験を元に深掘りしていく。

バッテリー持ちを気にしてApple Watchを使わないのは損。

この記事がおすすめな人
  • Apple Watchのバッテリー持ちを気にしてる人
  • バッテリー持ちを最大限に伸ばす方法を知りたい人
  • バッテリー充電するタイミングが知りたい人

この記事を読むと、Apple Watchのバッテリーについて分かる。

最新Apple Watchはバッテリー問題を「ほぼ」解消している。

Apple Watchをお得に買う方法はこちら!

∟【Amazon】Apple Watch Series 9 ∟【楽天市場】Apple Watch Series 9 ∟【Yahoo!ショッピング】Apple Watch Series 9

最新Apple Watchは充電時間が短縮され使い勝手アップ

Apple Watchのバッテリー容量は少ない。

これが不安で購入に踏み切れない人って多い。

実際のところバッテリー持ちはどう感じてる?

結論、最新のApple Watchなら普段の生活で困ることは無い。

普通に使えば想像以上にバッテリーが持つ。

2泊3日の旅行を充電なしで過ごすのはキツいって感じ。

Apple Watchのバッテリー

Apple Watchの弱点と言えばバッテリー持ち。

ガーミンやスントに比べて明らかに弱い。

とは言え、全くの同条件ではない点に注意。

Apple Watch Series 9を使って半年が経過した。

その中でバッテリーに頭悩ませたことは1度もない。

Appleが公言してるバッテリー駆動時間より遥かに持つ。

Apple Watchと健康管理
色々なアプリを使ってるはずなんだけど…。

Apple Watch Series 9のバッテリーは最大18時間。

俺の使い方では24時間使って40%ほど残る。

常時点灯で心拍数などはバックグラウンドで使用。

Appleがバッテリーを18時間と公言した根拠がこちら。

  • 18時間の間に90回の時刻チェック
  • 90回の通知
  • 45分間のアプリ使用

更に Bluetoothで Apple Watchから音楽を再生。

しかも60分間のワークアウトを行いながら。

ここまでハードに使う人ってどのくらいいるだろう?

通知を確認して健康管理するくらいならバッテリーの心配無用。

Apple Watchはいつ充電する?おすすめ充電方法はお風呂前!

Apple Watchは常に身に付けてナンボ。

健康データを取り続けてくれるなどメリットが大きい。

じゃあいつ充電すれば良いの?

結論、お風呂入る前に充電しておくのがおすすめ。

1時間くらい放置しとけば満充電に。

Apple Watch Series 9は高速充電に対応している。

そもそもお風呂では Apple Watchを外した方が良い。

Apple Watchは高い防水性でシャワーなども平気。

でも洗剤の付着を避けるようAppleが注意してる。

そこでお風呂前の充電が効率的ってわけだ。

充電が完了すると「iPhone」に通知が。

毎日のルーティンに組み込めば面倒じゃない!

Apple Watchを高速充電するには20W以上の充電器が必要。

また、付属品に充電器は含まれないから注意だ。

iPhoneも高速充電可能な「30W充電器」がおすすめ。

磁気充電ケーブルは同梱される Apple純正品がベスト。

他社の磁気充電ケーブルはエラーを起こすことも。

「充電できない」「再起動を繰り返す」など。

高速充電を使うと爆速でチャージが完了する。

感覚的には(お風呂以外は)Apple Watch着けてる状態。

困った時の低電力モード!Apple Watchが2日以上使える

Apple Watch Series 9のバッテリー持ちは悪くない。

一般的な使い方なら1日使って残量は40%くらい。

もっとバッテリー駆動時間を伸ばせないかな?

結論、低電力モードならバッテリー駆動が最大36時間に。

俺の体感では丸2日使うことができる。

低電力モード中は、各種センサーやWi-Fi接続が制限される。

Apple Watchシリーズ9のレビュー

低電力モードを使うと健康系アプリが沈黙。

バックグラウンドで心拍数や血中酸素の測定不能。

これは明らかなデメリットだ!

Wi-Fiが制限されて通知が遅れる可能性も。

これについては正直気にならない。

Wi-Fiを制限してるだけで、切断してるわけではない。

スリープ画面は真っ暗。

これらを我慢すれば2日間のバッテリー駆動が可能。

出先で充電器を忘れたり、荷物を減らしたい場合に有効だ。

低電力モードで過ごしてみたけど実害はないって感じ。

ただし、健康データのログが途絶えてしまう気持ち悪さはある。

常時点灯が使えない点も注意だ。

緊急SOSなど命に関わるアプリはオフにならないぽい。

低電力モードは、これらデメリットを補って余りあると感じる。

バッテリー駆動時間が伸びるのは嬉しい。

∟【Amazon】Apple Watch Series 9 ∟【楽天市場】Apple Watch Series 9 ∟【Yahoo!ショッピング】Apple Watch Series 9

Apple Watchのバッテリー容量に嘆く時代は過ぎ去った

今回は Apple Watchのバッテリーに関して記事にした。

弱点のバッテリー貧弱問題は解消したと感じる。

バッテリー容量が貧弱なのは事実やん?

結論、省電力化と高速充電化で日常使いに不満なし!

バッテリー容量は多くないけど大丈夫!

最新チップ「S9 SiP」になって更に省電力・高性能に。

アニメーションが多い文字盤もOK!

Apple Watchシリーズ9のレビュー
17時間使って残量65%。

事実、最新のApple Watchってバッテリーが持つ。

Appleが公言するバッテリー最大時間はあくまで目安。

一般的な使い方よりハードに設定されてる!

通知や健康データを取るくらいなら24時間は余裕。

低電力モードを使えば更に省電力に。

非常時などで上手に活用したい。

磁気充電ケーブルは純正がベスト!

Series 9などは高速充電にしっかり対応。

また、充電はお風呂前がおすすめだ。

高速充電は20W以上の充電器が必要!

Apple Watchについて広く知りたい人こちらをどうぞ。

この記事を見ると知りたいことが見るかるはず。

個人的に、Apple Watchのバッテリー問題は過去の物と感じる。

ぜひ、便利で快適な Apple Watch生活を手にして欲しい。

おしまい。

∟【Amazon】Apple Watch Series 9 ∟【楽天市場】Apple Watch Series 9 ∟【Yahoo!ショッピング】Apple Watch Series 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA