MacBook Air(M1)に45Wの充電器をおすすめするワケ

Anker Nano Ⅱ 45W

当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

税込 3,990円
Anker Nano Ⅱ 45W
 (4)

近年、iPhone などを新調すると、

「充電ケーブルは付いてるけど充電器は用意してね」

みたいな販売方法が増えてきたと思う。

おかげでサードパーティの充電器が爆発的に増えて何を選べば良いか迷いやすい。

買っては失敗を繰り返すうちに家中充電器だらけ。なんて人も多いと思う。

俺の中で出た結論は、「Anker Nano Ⅱ 45W」を買っとけば大丈夫。

以前紹介したAnker 622 Magnetic Battery の充電にも最適。

∟【Amazon】Anker Nano II 45W ∟【楽天市場】Anker Nano II 45W ∟【Yahoo!ショッピング】Anker Nano III 45W

Anker公式オンラインストアでお得に買い物

Anker公式オンラインストアから買い物をすると購入特典がつく。

  1. 最大24ヶ月の製品保証
  2. 30日間の返品や返金保証
  3. Ankerジャパンで使えるポイントが貯まる(100円で1ポイント貯まり1ポイント=1円)
  4. 4,000円以上送料無料
  5. クレカ、Amazon pay、PayPayなど支払い方法が選べる

同じ買い物をしても保証や返金といった安心感が全然違う。

ポイント還元率も高くて利用者の多いペイペイも使える。おすすめだ。

【Anker公式】オンラインストア

Anker Nano Ⅱ 45W は全てにおいて高バランス

Anker Nano Ⅱ 45W

俺は M1搭載のMacBook Air を現在使用している。

MacBook Air の純正充電器に不満があって、代わりの充電器を探していたんだ。

ちなみに使用条件は次の通りだ。

  • 移動しながら、こまめに充電する
  • 荷物は少なくコンパクトにしたい
  • 寝る前に必ず寝室で充電する

この使用条件に近い人ほど、Anker Nano Ⅱ 45W を強くおすすめできる。

なぜなら現在使ってる俺が満足してるから。

M1搭載 MacBook Air の高速充電は45Wの充電器でOK

Anker Nano Ⅱ 45W

まず、MacBook Air 純正の充電器は30W。

「ワット(W)の説明とかアレルギー出る!」

って人はクソ簡単にまとめるから、これだけ押さえて欲しい。

  1. ギリ充電可能 → 20W
  2. 十分充電できる → 30W(Apple純正)
  3. 高速充電したい → 45W

ちなみに45W以上の充電器はたくさんある。

でも M1搭載 MacBook Air の場合、45W以上の充電器を使っても、45W規格でしか充電できない。

つまり、45W以上の充電器を使ってもムダ。

そして移動しながら充電する人は、高速充電できる45Wがベスト。

新たに充電器を購入するなら、わざわざ45W以下を買う必要性を感じない。

純正30W充電器に比べて、肌感で1.5倍早く充電が完了する。

Anker Nano Ⅱ 45W のサイズ感ならギリ許せる

Anker Nano Ⅱ 45W

現代のトレンドはミニマル化。必ずしも大は小を兼ねない。

特に持ち運びに関してはコレが顕著だし、極論だけど小さければ小さいほど良い。

Anker Nano Ⅱ 45W

コンセント上が、Anker Nano Ⅱ 45W 。

コンセント下が純正充電器 30W 。

純正で付属する充電器、いくらなんでもデカすぎる。

そこでサイズ感だけを意識して Anker 711 charger ( Nano Ⅱ 30W ) を検討した。

Nano Ⅱ 30W とサイズが近いのはApple製 5W の充電器。

参考にコンセントに刺して比較する。

Anker Nano Ⅱ 45W

Anker Nano Ⅱ 45W より小さくて良い感じに見える。

Anker Nano Ⅱ 45W

でもNano Ⅱ 30W はプラグを格納できないんだ。

現在は「 Anker 511 Chareger Nano III 30W 」が登場しており、プラグを格納可能!

俺にとってはこれは致命的な問題。

収納ケースの中で他のアクセサリ類を傷つける。

荷物を少なくしたい人は、収納ケースも小さいと思うし注意が必要。

Anker Nano Ⅱ 45W

ちなみに俺はこのケース1個にアクセサリを収納してる。

Anker Nano Ⅱ 45W はプラグを格納可能して安全に持ち運べる。

持ち運びでギリ許容できる絶妙なサイズ感。

Ankerには45Wより大きい60Wの充電器があるけど、Anker Nano Ⅱ 45Wよりひと回り以上大きく感じた。

サイズ面でも60Wはデカすぎ。

Anker Nano Ⅱ は独自技術で安心安全

Anker Nano Ⅱ 45W

iPhone と MacBook Air を充電して寝るのがルーティン化してる。

静かな寝室で使うから、

  • 充電中に発火 ⇒ 寝てるから気づかない
  • 充電中「ジー」とノイズを発生 ⇒ 寝れない

こういうのは絶対に勘弁だ。

Anker Nano Ⅱ シリーズにこだわる理由のひとつが、「発熱」「ノイズ」を抑制する機能が備わるから。

その名も「Anker GaN Ⅱ 」という独自技術。

簡単に説明するとメリット3つ。

  • 小型で高性能
  • 充電時に発熱しずらい
  • 充電中のノイズ対策

と、安全性や静粛性が高められている。

実際の使用感として、約2時間の高速充電中に触ってほんのり温かいくらい。ノイズに関して全く気にならない

寝室で使う場合も全く心配ない。

∟【Amazon】Anker Nano II 45W ∟【楽天市場】Anker Nano II 45W ∟【Yahoo!ショッピング】Anker Nano III 45W

45W充電器なら Anker Nano Ⅱ で間違いなし

Anker Nano Ⅱ 45W を使い始めて半年ほど経過した。

もちろん何不自由なく使えてるし、毎日充電してるMacBook Air も絶好調だ。

こういった実体験から「Anker Nano Ⅱ 45W」 は胸を張っておすすめできる。

  1. M1のMacBook Air を充電するなら最も効率的
  2. プラグ格納できてサイズが絶妙
  3. Anker GaN Ⅱ 搭載で安心安全

といった3つメリットに集約される。

トータルバランスに優れた、万人受けする隙のない充電器だ。

欲を言うとあと一回り小さければ文句無しだ。

おしまい。

∟【Amazon】Anker Nano II 45W ∟【楽天市場】Anker Nano II 45W ∟【Yahoo!ショッピング】Anker Nano III 45W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA